銀さんを始めとする銀魂のキャラクターのフィギュアは高額買取が期待出来る

フィギュア14

漫画やアニメなどのキャラクターのフィギュアを集めている人の中には、何らかの理由でそれらを買取に出そうと思う人もいるでしょう。そういった時に気になることの一つが、どのフィギュアが高く売れるのかです。例えば、銀さんを始めとする銀魂に登場する登場キャラクターのフィギュアは、人気が高いので高額買取が期待出来ます。

この記事ではその人気の理由や、より高い価格での買取が期待出来る商品などについて紹介します。

銀魂の原作は週刊少年ジャンプの大ヒット漫画

フィギュア23

漫画やアニメなどに登場するキャラクタ―のフィギュアの買取価格を左右する大きな要素の一つが、そのモチーフとなったキャラクターが登場する作品に人気があるかどうかです。銀魂は幅広い層の人たちに人気の高い作品なので、そこに登場する銀さんなどのキャラクターのフィギュアを手に入れたいと思うファンも大勢います。

その人気から中古市場でも需要が大きくなるので、高額買取が期待出来るのです。そのように人気の高い銀魂という作品が最初に世に送り出されたのは、週刊少年ジャンプで連載がスタートした2003年の12月のことでした。

週刊少年ジャンプは誰もがその名前を知っているであろう、日本を代表する大人気の漫画雑誌です。したがって、連載を始めるだけでも大変なのですが、そこで人気を獲得して連載を長く続けることはもっと大変なことです。

この銀魂も連載が始まった当初はあまり人気が振るわなかったものの、徐々にファンを増やして大ヒット漫画へと成長して行きました。週刊少年ジャンプでの連載は2018年の9月で終了しましたが、その後も増刊号で完結編の連載が続く大長編作品となっています。

ジャンルの垣根を超えた面白さを持っている

連載漫画同士の競争が厳しい週刊少年ジャンプで、銀魂が長い間大きな人気を保ち続けることが出来た理由の一つは、ジャンルの垣根を超えた面白さを持った作品であることです。作品の舞台となっているのは、現実とは異なる歴史を歩んでいる日本です。

江戸時代に鎖国の解消を迫ったのが外国人ではなく天人と呼ばれる宇宙人だったので、江戸風の街の中を多くの宇宙人が闊歩するというSF的な世界観となっています。そのような独特の世界を舞台に繰り広げられるのは、SF・シリアスバトル・人情ドラマ・シュールギャグなどの色々な要素が混ざり合った物語です。

それらの要素がごちゃ混ぜになりながらも、上手く化学反応を起こして非常に面白いストーリーになっているのです。主人公の銀さんこと坂田銀時は、そんな江戸で万事屋銀ちゃんという何でも屋を営んでいます。その銀さんと彼を慕っている万事屋の仲間たちが、様々な人たちから依頼を受けたり、自分から首を突っ込んだりして色々な騒動に巻き込まれて行くというのが、この作品の基本的なストーリーです。

そのエピソードの中には人の生死が関係してくるようなシリアスなものもあれば、下ネタが連発されるようなギャグタッチのものもあるといったように、エピソードごとにガラリと印象が変わる、とても懐の深い作品となっています。

そのため、シリアスで感動的な展開を好む読者にも、ギャグで大笑いしたい読者にも愛されているのです。

アニメ化や実写映画化でさらに人気が広がった

銀魂という漫画は週刊少年ジャンプの中で確固たる地位を築く人気連載となり、単行本も大ヒットしているのですが、それだけでは漫画好きの人たちの間で楽しまれるだけで終わっていたかも知れません。

その人気がさらに多くの人たちの間に広がって、たくさんのフィギュアが発売されるようにまで成長したことには、2006年の4月からスタートしたテレビアニメが大きく関係していると言えるでしょう。

テレビアニメでありながらも原作の魅力を存分に活かした、過激でかなり責めた内容となっていたので、時には問題を起こしてしまったこともありました。しかし、アニメとしての完成度の高さから、多くの原作ファンに受け入れられただけではなく、アニメから銀魂にはまるファンも大勢生まれたのです。

銀魂の人気と知名度をさらに大きくしたのが、2017年に第1作が、翌年に第2作が公開された実写映画版です。

近年の日本の映画界では漫画を原作にした実写映画がたくさん作られていますが、その中には原作ファンから批判を受けたり、あまりお客さんが入らずに忘れ去られたりする作品が少なくありません。しかし、銀魂の実写版は小栗旬や橋本環奈などの人気俳優が多数出演している上に、監督を始めとするスタッフの原作愛の深さによって原作の面白さを見事に再現出来ていたため、漫画やアニメの人気をさらに高めることにつながりました。

主人公の銀さんはとても魅力的なキャラクター

銀魂の登場人物のフィギュアが、高額買取が期待出来るほどの人気の高さを誇っているのは、漫画やアニメが面白いからという理由によるものだけではありません。登場するキャラクターが外見も中身も大変魅力的だからこそ、彼らを象ったフィギュアを手に入れたがる人が多いのです。

そして、銀魂に登場する人気キャラクターの代表例と言えるのは、やはり主人公の銀さんこと坂田銀時です。銀さんは維新志士として自らの信念のために戦ったという過去を持っているのですが、現在ではではすっかりやる気をなくして自堕落な生活を送っています。

しかし、持ち前の人情深さや仲間想いの性格から、命をかけて強敵に挑むことも珍しくありません。そういったギャップの大きさが、銀さんをとてもかっこ良くて魅力的な大人気キャラクターにしているのです。その抜群の人気から、銀さんのフィギュアの中には高額買取が期待出来るものが少なくありません。

(人気バンドのフィギュアを買取に!メタリカを高く売るコツ)

銀さん以外にも人気キャラクターが多い

銀魂には銀さん以外にも大勢の人気キャラクターがいるので、彼らをモチーフにしたフィギュアがたくさん作られています。例えば銀さんたちと時には衝突し、時には協力し合う関係にある真選組という組織の中には何人もの人気キャラクターがいます。

その中でも副長の土方十四郎や一番隊隊長の沖田総悟は、外見がイケメンな上に性格が個性的なので特に高い人気を得ています。彼ら以外では、銀さんの維新志士時代からの友人の桂小太郎や、銀さんにとっての宿敵と言えるテロリストの高杉晋助などが、フィギュアの高額買取が期待出来るような大人気キャラクターです。

希少なものや完成度の高いものにはより高い価格での買取が期待出来る

フィギュア22

数多くの商品が販売されている銀魂のフィギュアの中でも、希少な商品には特に高い買取価格が付くことがあります。例えば、一番くじフィギュアの中であまり数が出なかったものは希少価値が高いので、高額で買取ってもらえる可能性が高くなります。

また、G.E.M.シリーズのように完成度が高いフィギュアはコレクターの間での人気が高いため、一般的な商品よりも高額での買取が期待出来るでしょう。